プロミスで借りるいくつかの方法

プロミス借り方について少し。プロミスではウェブ、郵送、自動契約機、窓口などから融資申し込みが可能です。自動契約機の場合、事前にウェブから仮審査の申し込みをして合格通知を受け取っておくと、自動契約での本審査が早くすむのでとても便利だと思います。また、人に会いたくない、出かける時間帯が窓口や契約機の営業時間と合わないなどという場合は、ウェブ申し込みを利用するのがいいと思います。ウェブの場合、いつでも利用出来るのが利点です。

 逆にお金を借りる時には相手と直接話したいという場合は、窓口をお勧めします。窓口の場合、契約機よりも更に受け付け時間が短くなりますが、スタッフが対応してくれるため、わからないところについて質問したり、返済についての相談をしたりすることが出来るのが利点です。
ちなみに、窓口の営業時間は一部を除いて午前10時〜午後6時だったと思います。また、平日しか営業していません。ただし、先にも記したように一部の窓口は平日以外でも営業していますし、平日は午後8時まで、それ以外の日でも午後6時まで受け付けていたと思います。尚、自動契約機などを利用する場合、即日キャッシングの為には一定時間までに契約完了しておく必要があったりしますので、プロミス借り方にはご注意を。

プロミス借り方については、ウェブ、自動契約機、窓口、郵送など幾つか方法があります。自分に合ったものを選べるので便利だなと思いますが、気軽に利用出来るがゆえに借金返済に困るというようなことにならないように気をつけないといけません。まぁ、昔と違って気軽に利用出来るといっても貸してくれるかどうかのラインが厳しくなったため、誰でも借りられるというわけではなくなったのかもしれません。もちろん、一定の条件を満たしていれば審査に通る確率は高くなります。

 例えば、プロミスでは安定収入がある20〜69歳までの人、というのが先ず申し込みの絶対条件です。ただし、この条件をクリアしているから必ず借りられるということでもありません。例えば、かつて金融事故情報がまだ残っている。他社から多くの借金がある。そういった理由から借りられないということも考えられます。
ちなみに、総量規制という制度が始まったので年収の1/3以上の借金は出来なくなりました。しかし、銀行からの借り入れ、住宅ローンなど一部の借金については総量規制の対象外となっているので、何が対象外となるのかについてはちゃんとチェックしておいた方がいいと思います。

プロミス借り入れ時に必見のサイト

プロミス審査甘い?審査基準は?【即日融資の窓口】

キャッシングで人気のプロミス。今も昔も安心して利用できる消費者金融であると言えるでしょう。
時代の流れとともに、多くの同業者が出てきていますが、プロミスはそれらに負けることなく常に人気を保っています。
この人気の秘密とは?それをプロミスがおすすめな理由、特徴を交えてご紹介致します。
(サイトより抜粋)

参考:消費者庁の公式サイト

関連リンク

プロミスの借り方は?審査の流れと審査状況解説!【借り入れ方法は?】
プロミスではウェブ、郵送、自動契約機、窓口などから融資申し込みが可能です。自分にあった方法が選べます。
プロミスの利用時間を確認する
プロミスの利用時間は窓口と自動契約機で少し違います。時間の制約がある生活をしている人はウェブや郵送という申し込み方法も便利です。
プロミスの店舗を見つけるには
プロミスの店舗やATMを探している場合は、プロミスのホームページを利用するのがいいと思います。簡単に探すことが出来るのでとても便利です。
女性に支持されるプロミス
プロミスでは女性が利用し易くする為に女性のオペレーターが対応する専用のダイヤルがあります。全ての対応が女性だと安心ですね。
申込みの際にわかるプロミスからの融資額
プロミスの融資限度額は目的に合わせて300万円まで可能ですが、年収などによって初期の融資限度額が変わります。
プロミスの審査前に注意したいこと
他社からの借り入れ額が多い、もしくはあまりに多くの金融機関から借りていると、プロミスで借入申請できない可能性があるようです。
忙しい人にも便利なプロミスの無人契約機
プロミスの無人契約機を利用するのなら事前にウェブから審査申し込みをしておくといいでしょう。本審査時間が短縮されて便利です。
プロミスはATMを利用すれば便利
プロミスカードは提携しているATMでも利用出来て便利です。プロミスのホームページへ行くと直ぐに検索出来ます。
プロミスの無人契約機は早くて便利
プロミスの無人契約機で申込みをするとき、事前のウェブ申し込みでの仮審査合格通知があると無人契約機の本審査がさらに早く済み便利です。

プロミスは無職・失業中でも借りれる?|即日審査【スマホ対応】